フォローする

最近毎日みる風景ダエグ乗りのH野様

はようございます。

最近は晴れると実にすがすがしい天候となっております。

多い空、大きな白い雲に爽やかな抜ける風。

こんな日に休みだったら、ガレージのシャッター全開にして、愛車をバラシて磨きたいものです。(笑)

そんな春から初夏の移り変わりに心躍らせている今日この頃なのですが、

しゃぼん玉一宮店ではよく見る風景があります。

この感じです。

こちらの濱野様、、

こんなかわいい顔して、ダエグとCB1100の二台持ち、

本人曰く

「血統書付きのA型」

「全日本カムルチー連盟の会長」

「自分では絶対抜かない男」

だそうで、、

最後の抜かないは、きっと

車で追い越しを掛けない!!

の意味だと信じていたのですが、、、

先日違う事が発覚したので、

こんな怖い顔して、、

ピースしている手と顔が

全くオーバーラップせず完全に同調の取れていない感じなのですが、

話してみるとめちゃめちゃ気さくな方なので、、

本人に聞いて下さい。

さて、そんな濱野様

悩むとさらに威圧感が増し

すいません。

本当にすいません。

と何度も謝りたくなってしますのですが、

すごく悩んでいるだけみたいです。

もちろん、バイクの事で、

しかし、

当店の昔からのお客様である

「山口大師匠の顔に泥を塗るわけには行かない!!」

と非常に男気のある方で、、

余談ですが、山口大師匠は

もっと怖い顔をしている、しゃぼん玉がまだ植田にあったころからのお客様であります。

悩んだ挙句、、

まるで博打で負けた時の博徒の様な顔をしていますが、、

違います。

よろこんでいるみたいです。

その証拠に

次の日も朝から・・

びしっと追い金お支払い。。。

いや、もう、本当に、、

あまりにもだらだら書いていたら、バイクを紹介する場所が無くなったので、

このカスタム内容も踏まえて後日ご紹介いたします。

本日はこの辺で・・・

3台のXJRを持つ男熊木がお送りしました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする