フォローする

アンダーカウル取付

皆さん、こんばんわ!! 一宮店の伴です。

さて今回は「アンダーカウルの取付」

バイクは「GPZ900R」

アンダーチューブ、マフラー等はサンクチュアリ製品で

まとめてあるので取付は比較的に簡単です。

ステーを取り付けて、

接触箇所を修正しながらバランスみて取付完了。

何ともレーシー。

これだけでもだいぶイメージ変わりますね。

カッコよし!!。

最後に忘れちゃいけないのが水抜き穴。

レーサーならまだしもこの車両は公道使用。

穴あけとかないと雨天時はカウルがバケツ状態に

なってしまいます。

初めから穴空けてあるメーカーもありますが、これは

なかったので穴あけさせてもらいました。

アンダーカウルは大加工になるケースも多いですが

同メーカーでそろえていくのが取付も比較的、楽なので

おすすめです。

それでは今日はこの辺で!!  また来週!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする