フォローする

よく見る光景、インシュレーターの亀裂。

皆さん、こんばんわ!! 一宮店の伴です。

さて早速、今回はPITブログでもよくみられるこれ

インシュレーターの亀裂。

ゴム部品なので経年劣化は避けられない所。

この状態でもまだ2次エアは吸ってないみたいでしたが

調子崩すのも時間の問題でしょう。

合わせ面をきれいにして、できるだけポートとのズレが少ない所で締め付けてキャブ等元に戻して完了です

ちなみに車両はXJR1200でキャブはFCRに換装してありましたがインシュレーターはSTDのままでした。

XJRのSTDは内径が絞られているので、せっかくキャブも

交換済み、定番のFJ用を流用してあげましょう。

左がノーマル、右がFJ。一目瞭然ですね。

あとファンネルやパワフィル化してクリーナーBOX外しちゃった場合はキャブの後ろ側を吊っておきましょう。

少しでもインシュレータに負担をかけさせない為にです。

ひっぱりすぎもダメです。適度に吊ってあげてください。

ほんと、インシュレーターのひび割れはよく見かけるので

一度チェックしみてください。

調子を崩す前の交換をお勧めします。

それでは今日はこの辺で!! また来週!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする