フォローする

ニッキー=ヘイデン

どうも、一宮の小さいおっさんこと鵜飼です。

今日は先頃亡くなった、レーシングライダー、ニッキー=ヘイデンについて。

実はウカイと同い年…驚愕の事実ですね。

2003年、彼が20歳でmotoGPにデビューした時、

「えらい若い子がデビューしたなぁ」と思ったものです。

どう見てもティーンエイジャーにしか見えなかったので、

同い年だと知って、耳を疑いました。

「絶対歳とっても若いまんまなんだろうな…」という期待を裏切らず、

35歳になっても若いまま…普通におっさんになってしまったウカイには羨ましい限りでした。

トレーニング中の事故で亡くなった、とのことですが、

二輪の世界最高峰motoGPのチャンピオンも獲得し、

身体能力的には常人を遥かに上回るはずの彼をもってしても、

避けられない事故はあるのだなと思うと、本当に怖いなと思いますし、

どれだけ安全に気を配っても十分ということはないのだと痛感させられます。

余談ですが、ウカイのバイクにも、彼と同じナンバー「69」が貼ってあります。

本当にたまたま割り当てられた番号で、

なんとなく気に入ってそのまま貼りっぱなしにしていましたが、

今となっては感慨深い符号です。

まだまだ見る人に感動を与えることができたであろうライダーの急逝を、

残念に思わずにはいられません。

“ケンタッキーキッド”、感動をありがとう!

それでは今日はこの辺で…ウカイでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする