フォローする

メンテナンスをいたしましょう(^^ノ

ども〜、一宮の小さいおっさんこと鵜飼です(^^ノ

八月七日の月曜日は台風が来てしまうようですね…

視界も悪くなると思いますので、外出される方はくれぐれもお気をつけて。

今回はバイクのメンテナンスについて。

代表的な消耗品の中でも、バイクの心臓部であるエンジンに近い

「スパークプラグ」と「エアクリーナー」を点検・交換しちゃいます。

まずは作業がしやすいようバイクを固定。

サイドスタンドでも良いのですが、やはり直立している方が作業性は良いです。

ウカイのバイクの場合はこれだけの部品を外して…

ようやくスパークプラグにアクセスできます。インテーク(空気吸入口)が真上を向いていますので、この中には絶対に物を落とさないよう、細心の注意を払います。

ウェスなどでカバーをしておくと良いですね(=゚ω゚)ノ

外したスパークプラグです。

プラグを外すにも、バイクごとに工具の相性がありますので、

事前の調査と準備は大事です。

外そうと思ったけれど工具が足りない…なんてことも多々ありますので^^;

焼け具合、磨耗の度合いを点検します。

見た目が良くても、実際に使用すると性能が落ちている、と言うこともありますので、

調子が悪くなくても定期的に交換するのがオススメですよ。

こちらは外したエアクリーナーです。

ウカイのバイクはバイクは洗浄して繰り返し使えるタイプの物に変更されています。

専用のクリーナーで洗浄し、しっかり乾燥させてからエアクリーナーオイルを塗布しします。ノーマルタイプのエアクリーナーであれば、部品交換となりますね。

あとは元どおりに組み付けて完成!

組付けの際も配線やチューブの取り付け忘れがないように、

印を付けながら作業するのもオススメです^^b

ここまでの流れで

「大変だー( ;´Д`)」と思った方、

「簡単だー(=゚ω゚)ノ」と思った方、

に別れるかと思います。

「プラグとエアクリーナーを点検する」と一言で済んでしまうような作業ですが、

バイクによって難易度も様々、必要な工具も様々です。

簡単にできるバイクであれば、自分の手でやってみるのもとても良いことだと思います。

工具の在庫もございますので、お気軽にご相談ください。

ただし難易度の高いものに関してはプロにお任せしていただくのが良いかと思います。

正しい知識と正しい工具、これが何より重要です。バイクの調子を良くするための整備で、

バイクを壊してしまうということも、残念ながらありますので、

時には無理せず、きちんとした整備ができる整備工場に依頼することも大事なことですね。

これらの整備をご依頼の際は「しゃぼん玉車検」など、預かり整備のタイミングで一緒にご依頼していただくと効率が良いですので、ぜひご利用ください。

それでは今日はこの辺で…ウカイでした(=゚ω゚)ノ

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

8/20(日)開催!オイルイベント!

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

↑↑↑↑

クリック

しゃぼん玉一宮店FACEBOOKもよろしくお願いします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする