フォローする

宝物のおはなし

加工課  ヒロ伊藤です。

今日は、ネタ切れのため私の宝物を紹介します。

それが これ↓


日本モーターサイクル史

電話帳ぐらい厚い本です。 なんと1200ページ越え

中を見ると

こんなのも、載っています。

1952年  HONDA  Cub F型

自転車にエンジン付けたカブ


2サイクル 50ccで1ps

のちに、法改正で原付大1種の排気量上限が2サイクル

60cc以下に拡大されたためF2型では

58cc 1.3psになったよです。

そして

1958年には 当時の流行言葉だった「Super」をつけた

スーパーカブ C100の登場!

この本、読んでいたらバイク博士になれると思っていたら

いました!

しゃぼん玉にも博士が

バイク博士  カワセマン!

これ いいわ~   こういうの  最高~と

絶賛していました。

博士は、先ほどのカブのことなど全部、知っていました。

60年代のバイクにも詳しく、本を見ながら私に解説してくれます。

仕事もせずに二人で本を見ていて

目にとまったのが

鈴鹿サーキット  第一回8耐

隅っこをよく見ると

ポールから TZ、GS、Z,RCBの順か?
とにかく、かっこいい!

博士はライダーの名前も教えてくれました。

もう一つ、目にとまったのが

53年の名古屋TTレース

愛知、岐阜、三重にまたがるレース。

スタートは1号線の呼続だったようです。

そこで、カワセマンが

「たしか、このレースはあまりレースと、うたわなっかった」

と言ったので調べてみると

正式名称は「全日本選抜優良軽オートバイ旅行賞パレード」

だったようです。

カワセマンの博士ぶりは

わかって頂けたと思うので、あと少し本の中を

50年代の東海地区のバイクメーカー  78社!!

そして

バイクメーカーのバイクに対する情熱の記事や↓

ローターリエンジンのバイクや↓

年ごとに発売されたバイクの紹介↓

そうなると、自分が一番最初に乗ったバイク探し(中古)

昔を思い出し

そして

この本の面白いところは

当時の流行歌、テレビ、流行ったものなども
載っているので、バイクのほかにも楽しめます。

面白い本ででしょ!

ただ、注意するのは夢中になり過ぎて

時間を忘れるということです。

博士は簡単に朝になるって言っていました!

この本で1年ぐらいブログ書けそうです。

前の本が1997年に発売され、この本が2007年に発売

2017年の今年も発売してほしいです。

それでは、土曜日にバイバ~イ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする