フォローする

スピードメーター、タコメーター取り付け。「XR100M」

皆さん、こんばんわ!! 一宮店の伴です。

さて早速、今回はXR100Mにスピード、タコメーター取り付けです。

ご存じの通り、XRはバッテリーレス。

今回取り付けのメーターはDC12Vが必要なため、バッテリーKITも取付します。

こんな感じで。

この商品は配線加工が必要となります。

メインキーにバッテリー電源用とキーON電源用の2本をハンダ付けします。

後はKITのハーネスをとりまわして完成です。

お次はメーター本体の取り付け。

元々スピードメーターがあった所にタコ、空きスペースにスピードを貼り付け予定。

タケガワからノーマルステー用の便利な台座が出ていたため使用。

取り付けるとこんな具合に。

ここでちょっと問題が・・・・。

スピードメーターが案外大きく。カウルが収まらない。

この位置はお客様のご希望なので加工してカウルを少し前にづらしました。

で、先ほど加工したハーネスから電源を取り、信号線やスピードのセンサーを取り付け、

イグニッションON!!

ブルーのLEDがなかなか良い雰囲気。収まりも良い感じ。

後はちゃんと作動してくれれば問題なし。

とりあえずアイドリング、低回転域はノイズも拾わず落ち着いてます。

高回転域は試乗してチェック。

今日は少し冷え込みますが行ってきます。

とりあえず今日はここまで。また来週、会いましょう。それではっ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする