フォローする

CADとフリーハンドのおはなし

加工課  ヒロ伊藤です。

一個目の作業はキャリパーサポート製作

車種はダエグ

キャリパーサポートと言えばアクティブさん

ラインナップも豊富!

しかし

ダエグのφ320(大径ディスク)用は

発売されてないんですね。

ほんと!意外です? 私も驚きました・・・

そこで作業依頼が私のもとへ

FフォークなどSTDキャリパーの装着位置など採寸して

図面を描きます。

CADで


3Dと2Dの両方

ここで加工屋さんにお願いする前に

3D・PDFで担当営業マンとお客様に確認

今のPDFは3Dで見ることが出来るので

平面よりイメージしやすいですよね。

そして、出来上がってきたサポートを

車輌に装着↓


完璧!

お客様の要望通りに極力小さくできました。

テストランしましたが乗り味も最高でした! ナイス!

何か?ブログが長くなってきたヤバイ・・・・・

しかし、続行!

もう一つ、よくある依頼

サイレンサーを変えたら

ステーが・・・・

バンドの位置が・・・

やっぱりバンドの位置はこのあたりがいいですよね↓

ステー製作を頼まれたのですが

これだとすごく長いステーになってしまうのでNG

この車輌なぜかシートレールに穴が開いていて

これを利用しない手はないと思い

ブラケットを製作することに

今度はCADではなくフリーハンドで図面

図面と言うよりマンガです。

ボール盤、フライス盤を使い

現物合わせで製作

そして、出来たものは

手作り感、満載の

ぶつ

完成!

ボルト、ナットも用意して

車体に取り付けると

マフラーステーも付けて

いい

あんばいに

できました。

CADとフリーハンドどちらも重要と言う事

わかって頂けましたか?

 それではまた土曜日にバイバ~イ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする