フォローする

ツーリング?スポーツ?ハイグリップ?タイヤの種類について その①

どうも~、一宮の小さいおっさんこと鵜飼です^^)ノ

春に向けて、タイヤのお勉強を…ということで

タイヤの種類について解説しちゃいましょう。

バイクのタイヤは用途によって問われる能力が違うもの。

よって、各メーカーから、その用途に合わせて数種類のタイヤがラインナップされています。

公道で使えるタイヤに関しては、ウカイはわかりやすいよう、

「ツーリング」「スポーツ」「ハイグリップ」

と三つに分けています。

※他の方と呼び方が違うかもしれませんが、ご了承ください^^;;;

まだその他にもサーキット走行などに用途を絞ったタイヤもあるのですが…

そちらの解説はまた別の機会に^^)b

では、第1回の今回は、「ツーリングタイヤ」の解説をさせていただきます。

「ツーリングタイヤ」は、名前の通り、ツーリング用途にぴったりのタイヤです。

見た目はこのように、排水用の溝が多めで、

マイルドな動きを演出する為に、全体的になだらかなシルエットをしています。

長距離を走っても大丈夫な耐摩耗性と乗り心地、

雨が降っても安心なレイン性能が求められるタイヤです。

様々な状況に適応する「しぶといタイヤ」なのです^^)v

半面、他の種類のタイヤと比べグリップ力は高い、とは言えないので、

無理せずスムーズに走らせることが、楽しく使うコツですね。

ただし!最近のツーリングタイヤの進歩は本当にすごい!

ので…決して侮れない存在なのですよ^^)b

一般的なライフの目安は約「1万km」です(※使用状況によって変動します)

タイヤを楽しんで使ってもらえるのは、使用開始から「2年~3年」です、

1万km走行するのにそれ以上の期間がかかるのであれば、

次回に説明します「スポーツタイヤ」の装着をおすすめします^^b

≪各メーカーの代表的なツーリングタイヤ(2018年1月時点の最新モデル)≫

ミシュラン パイロットロード5

ピレリ エンジェルGT

メッツラー ロードテック01

ブリヂストン T31

ダンロップ ロードスマート3

iRC RMC810

それでは今日はこの辺で…ウカイでした^^)ノシ

≪メンテナンスキャンペーン開催中!≫

↓↓↓↓↓しゃぼん玉一宮店facebookページもよろしくお願いします!↓↓↓↓↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする