フォローする

ツーリング?スポーツ?ハイグリップ?タイヤの種類について その②

どうも~、一宮の小さいおっさんこと鵜飼です^^)ノ

前回は「ツーリングタイヤ」について説明させていただきましたが、

その②の今回は「スポーツタイヤ」についてお伝えしていきましょう。

ツーリングタイヤが「環境の変化に強いタイヤ」というのに対し、

スポーツタイヤは「走りの幅が広がるタイヤ」と言えるかと思います。

スポーツの名前が示す通り、ツーリングタイヤよりも高いグリップ力を活かして、

ライディングを楽しむことを目的としたタイヤです。

見た目はこのように、ツーリングタイヤと比べ、排水の溝が少なくなり。

タイヤがグリップする為の面積を多く稼げるようになっています。

バイクが素早く倒れるよう、尖ったデザインをしている物が多いです。

一般的なライフの目安は約「8千km」です(※使用状況によって変動します)

そして!

最近のスポーツタイヤは、

一昔前のモデルと比べ、大幅に性能が進化しています。

単純なグリップ力だけでなく、

ライダーに「安心感を与える」タイヤが多いのです。

安心感がある=無理なく楽しくバイクを操れる、ということですね^^)b

年間走行距離が5千km程度という方であれば、

減らしきれないツーリングタイヤを履くより、

2年できっちり役目を全うしてくれるスポーツタイヤを履いた方が、

よりバイクを楽しんでいただけるのではと思います^^)b

さて、次回はさらにグリップ力の高い

「ハイグリップタイヤ」について解説したいと思います。

≪各メーカーの代表的なスポーツタイヤ(2018年1月時点の最新モデル)≫

ミシュラン パワーRS

ピレリ ディアブロ ロッソ3

メッツラー スポルテックM5

ブリヂストン S21

ダンロップ ロードスポーツ2

それでは今日はこの辺で…ウカイでした^^)ノシ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする