フォローする

ツーリング?スポーツ?ハイグリップ?タイヤの種類について その③

どうも~、一宮の小さいおっさんこと鵜飼です^^)ノ

このシリーズも3回目、いよいよ今回は

「ハイグリップタイヤ」

についてご紹介していきましょう^^)v

ハイグリップタイヤはその名の通り

「グリップ力の高いタイヤ」

です…ホントにそのまんまですねw

タイヤとしての特徴は、スポーツタイヤをさらに研ぎ澄ました感じです。

接地面積を稼ぐため、排水の溝も極力少なくなっていますね。

ここまで来るとかなりレース用のタイヤに近づいて来ます。

見た目もカッコ良く、グリップもいい!

となると、非の打ち所がないように感じますが、

ハイグリップタイヤにも注意点があります。

それは「温度」「雨」「寿命」です。

通常タイヤの性能はタイヤが「暖まっている時」に発揮されるようにできています。

ハイグリップタイヤはここがツーリングタイヤやスポーツタイヤよりも極端です。

「暖まっている時はいいけど冷えている時は~」なんてよく言いますが、

ハイグリップになればなるほど、その差は大きくなっていきますので、

油断していると、走り出してすぐ転ぶ…なんてことにもなりかねません。

暖かい季節もですが、寒い季節はより慎重に…タイヤにも準備運動が必要です^^;;;

雨に関しては、前述の通り、排水の溝が少ないため、得意とはいえません。

グリップを上げるために耐久力を犠牲にしているので、

寿命は比較的短く、目安は約「4千km」です(※使用状況によって変動します)

ネガティブなワードを並べてしまいましたが、

安定した路面であれば、高いグリップ力で、一段上の走りが実現できます。

純粋にスポーツ走行を楽しみたい、という方におススメのタイヤです!

≪各メーカーの代表的なハイグリップタイヤ(2018年1月時点の最新モデル)≫

ピレリ ディアブロ ロッソコルサ

メッツラー スポルテックM7RR

ブリヂストン RS10

ダンロップ α14

さて、タイヤの種類について、簡単にですが説明させていただきましたが、

どうでしたでしょうか?

「わからん!」

という方はウカイにどしどし聞いてみてくださいねw

タイヤを知ればもっとバイクは楽しくなります、ぜひ参考にしてみてください。

それでは今日はこの辺で…ウカイでした^^)ノシ

≪特報≫一宮店ニュース!!!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする