フォローする

とても身近なアルマイト処理

こんにちは、3台のXJRを持つ

鉄骨裸族の族長熊木です。

本日はとても身近なアルマイト処理のご紹介です。

もう既に知っている技術??

それはそうなんですが、、アルマイトを組み合わせて色々な事ができ、オンリーワンをアピールする事ができるのです。

ちなみに、、

この写真一枚に、、

キャリパー

キャリパーサポート

フォーク

ローター

ローターピン

アクスルカラー

さらにはホイールまで

全てアルマイト処理で処理されています。

こっちのブレンボはハードアルマイトですが、種類としてはアルマイトです。

赤い文字は実物を見ればすぐわかるのですが、赤い塗料です。

これも黒アルマイトに赤文字でいい雰囲気を出しております。

ってことは

先日ブログで上げましたが、白文字作成も可能!これだけでも雰囲気ががらっと変わりますね!

バックステップも黒と金のアルマイトを組み合わせて、リフレッシュ!!

もともとくすんだシルバーとは、だれも気付かない仕上がりです!

さらには一つのパーツの中で二色のアルマイトを施すダブルアルマイトって処理も

条件は限られますが、可能です!!

さて、こんな素敵なアルマイト。

それを処理してくれる

バイク業界に精通した業者様

コーケン様が22日に来店&イベントを行います!

コーケン様はブレンボの正規代理店でもありますので、ブレーキ系のお話にも興味のある方は是非足をお運びください!!

それでは今日はこの辺で!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする