フォローする

スクーター修理。 アドレスV125。

皆さん、こんばんわ!!  一宮店の伴です。

さて、本日はアドレスV125で修理のご依頼。

エンジンはかかるがリヤホイールが回らないとのこと。

まず間違いなくベルトが切れていると思われるのでカバーを開けてみます。

案の定、ベルトが切れておりました。

ひどいですね。切れと言うよりかは破断状態。

ベルトの残骸を掃除、掃除。黒いカスと共にいっぱい出てきます。

何気に大変・・・・・・。

他にダメージが無いか点検。

プーリー本体は大丈夫そう。

ローラーは噛みこんだ後もあるし摩耗も激しいので交換。

念のため、クラッチも点検。

今回なのかわかりませんが、クラック発見。交換です。

この際なのでダメなところは交換してリフレッシュ。

ベルトは走行中に切れると他にダメージが及んだり走行不可になってしまいます。

なかなか予測が難しい箇所なので切れる前に定期的に交換しましょう。

以上、スクーター、駆動系の修理でした。

それではまた来週に!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする