フォローする

GPZのブレーキリフレッシュ

こんばんは、川瀬です。

世の中では平成最後と騒がれていますが、

平成最初の元年に作られたのが

16インチ最終のGPZ900RA6型でした。

もう30年前のバイクなので、ブレーキの純正部品も一部廃盤。

なんとかなるべく当時の雰囲気を壊さず

修理するため

ノーマルと同寸のローターと

ノーマルローター用のブレンボ用キャリパーサポートを使いました。

あまり存在を知られてないパーツなので

ご紹介します。

ローターはサンスターのトラッドタイプ

見ての通りGPZではなくGP系までの不等ピッチホールデザインですが

寸法は共通です。

一枚¥25,000。

サポートはACTIVEの復刻品。

左右セットで¥12,800。

ブレーキの引きずりやローターの摩耗に悩まされている方、

リフレッシュしてみては如何でしょうか。

それではこの辺で、

川瀬でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする