フォローする

メーカーがやる事には意味がある by一宮店S

どうも さとうです 

さて本日は 

 

最近のカワサキ車に限られますが 

ブレーキローター交換やホイール交換 

 

時にお目にかかるコレ 

 

ホイールとブレーキローターの間に挟まれている 

 

ガスケット 分解時に外してしまっている車輛も 

多々見かけますがホントに必要ないのでしょうか? 

メーカーがやる事には意味があります 

このガスケットはブレーキの鳴き対策だそうです 

そしてそれなりの厚みがあるので 

同条件で組む場合は外すとブレーキローターの 

 

取り付け位置がズレることになりますね! 

ちゃんと社外パーツメーカーの取説には 

注意事項で書いてあります 

 

各パーツの意味合いを理解する事はとても大事ですね! 

 

では 本日は これにて。 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。