フォローする

いったい、いくつだ?のおはなし

販促部  ヒロ伊藤です。

ap RACING

ワンピース6ピストン キャリパー↓

わたくしに課せられた今回の使命は、車両への取り付けではなく

キャリパー裏のブルーのパーツを取り外すこと!

ここで、申告

「やったことありません」・・・・・・
「外したことありません」・・・・・・
当然、スミトモのワンピースキャリパー(MOS)もです。

簡単にできるのか?
かたそ~だけど・・・

しかし、依頼されたからには

やらねば!ということで

まず、ブルーのパーツに合う道具探しから

ヘキサゴンレンチなのかトルクスなのか?

計測すると11mmぐらいのヘキサゴンレンチでいけそう!

でも、11mmのヘキサゴンレンチなんてなし・・・
(存在するのか~?)

インチか?
インチだとしたら11mmに近い 7/16インチ?

わたくし、7/16のヘキサゴンレンチを持ち合わせていないので

7/16・7/16・7/16と考えていると7/16インチの丁度いい物が!

アクティブさんのブレーキホースのソケット↓


ここが、ちょうど7/16インチ


「やったー」と思いキャリパーにあてがうと入らない・・・(マジで~)

ということは?

やっぱ11mmか~
特殊工具がいるのか~と思いましたが!

あきらめも悪く、今度は

11mm・11mm・11mm・11mm 何かないか?

と考えていると

わたくしのようなオジサマの頭では思いつかなかったが

アクティブさんの若者から
「ブリーダーボルトは?」と一言

ナイス!
確かに!

ということで

ブレンボのブリーダーニップル↓

APにブレンボ・・・
ちょっと、微妙な気もするが・・・

このボルトの11mmの部分だけ使って道具を作ります。

旋盤で削って

11mmの部分が使えて、しかもセンターが出るよう加工↓

これを、高ナットに溶接↓

道具完成!

キャリパーへあててみると

バッチリ!OK

ブルーのパーツは、キャリパー内側から挿入されているので

ブルーのパーツを締めこんでピストン側(内側)に抜きます。

(写真の右のパーツは少し、締めこんで内側に少し落ちているところ)

思ったよりトルクも弱かったので簡単に外れました!

この後、このキャリパーがどうなるか?
わたくしは知りませんが・・・
とりあえず、任務完了!

それでは、また来週  ごきげんよ~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする