フォローする

XJR1300 プレスフォーミングスイングアーム

こんにちは。

3台のXJRと2台のスーパーカブ を持つ鉄骨裸族の族長熊木です。

さて、

足掛け2年待ったACTIVE製プレスフォーミングスイングアームですが、完成したのですが、

私の要望は終ぞ受け入れられなくて、、

後期型用でのデリバリーと相成りました。

当然装着不可なわけでして、、

苦肉の策、、とか、無理くり、、とかは我が初号機には許されないので、、

さらなる進化を遂げる為に編み出した一撃が

これです。

これだけだとわからないでしょうが、、

これで理解できる方も多いのでは??

前後期、アクスル径変換用アクスルシャフト

これで

左右共に締め込み用にわずかに寸法をマイナスさせ

ワイヤリングホール付きのナットへとチェンジ

で、無事に装着できたわけですが、

あとはキャリパーサポートの絡みが待っているのです。

初号機はローター径をわずかに小径化されていますので、そのままではつきません

それにしても、このハードボイルド差にピリリと効くラットフィンクのエアバルブキャップが眩しい、、

そして、、

この真上から見た風景

オーナーでも見れないこの風景

作業者のみの特権

本気でぞくっとくるwワンシーンです

どれでは本日はこの辺で、、

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする