フォローする

年賀状、ありがとうございました!のおはなし

販促部  ヒロ伊藤です。

今年も、こんなに来ました!

年賀状!!


お客様・業者様から!!

毎年、読むのが楽しみです!

ありがとうございます!

新年のご挨拶にも多くの方に、ご来店していただき感謝のかぎりです!

皆様のご期待にお応えできるよう、さらに邁進してまいります。!!

ここからは、作業!と

言いたいところですが、ネタがなし・・・・・・

そこで

この前、エンジンを組んだので
その模様を簡単に!


WPCを施工したピストン↑

ピストンリングもWPC↓


トップとセカンド
これらを、組んでいきます。

洗浄・修正したコンロッドとコンロッドメタル↓


コンロッドにピストンを取り付け

ボーリングされたシリンダーへ↓

組み付け
リングを破損させないよう慎重に!


一人で組むときは、この方法が一番やりやすいと思います!


通常のシリンダーを後からつけるやり方だとシリンダーを支えつつ
ピストンリングを縮めなければならないので一人では困難

Z・カタナは、この手法ができませんが・・


これを、クランクアッパーケースへ

ドッキング


シリンダーを固定して

上から見ると


ピストンがこんな感じに見えます。

ケースをひっくり返して


ここに、クランクシャフトをのせていきます。


ここで、コンロッドをクランクシャフトに締め付け


コンロッドボルトは塑性域ボルトのため
必ず新品と交換

トルクレンチも角度締めできるものを使用

表示は120°

コンロッドは
締め付けにも、大事なコツがありますが省略

今回は、エンジンを組む流れだけの報告です。

修正したり、色々な個所に細工したり、締め付け方などの
マニュアルには載ってない
裏ワザは、別に機会に報告します。

と言っても・・・

まだクランクとピストン・シリンダー取り付けただけ!
ロアケースもつけてない!

ヤバイ
今日は全部はムリだ!

次回、こっから後やります。

ミッション・オイルポンプなど


完成まで報告できると思ったが・・・

今日は、ギブ!

それでは、また来週   ごきげんよ~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする