フォローする

オールペンの時は

こんばんは、川瀬です。

カスタムメニューの中でも比較的メジャーな

オールペン。

ゼファー1100で

火の玉カラーでご依頼頂きました。

で、せっかく全塗装の為にタンクの

全部品を外したので、

パッキン類は全て新品に交換します。

Oリングは全て潰れて硬化してました。

これを再利用するのは逆に勿体無いです。

写真中一番大きいのはタンクキャップのベース部のダンパーゴムですが

ところどころヨレたりひび割れてます。

ここはタンクの塗装が新品になると

もの凄くやれて見えてしまうので

機能的には問題なくても交換がオススメ。

見落としがちなのが

後端のマウントダンパー、見ての通りのやれ具合、

ハードに走る方はニーグリップのフィールにも影響します。

これで当分気持ちよく乗れますよ。

それではこの辺で、

川瀬でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする