フォローする

シフトインジゲーター。  「ZRX1100」

皆さん、こんばんわ!  一宮店の伴です。

さて今日は前回の車輛、ZRX1100からの続き、

シフトインジゲーターの取付け。

車種専用品を用意してましたが、

6速化されてるので再設定が必要、フォークも変わってるのでステーは使えず、

使えるのはハーネスのみ。

本体はカウルマウントでメインキーがあった所がさびしくなったのでここへ。

スピードをひろうためのマグネットはローターに貼り付け。

均等でないとダメなので今回は5個。

マグネット間の距離が近いとうまく作動しない場合があるので

アクスルシャフトに近い部分に張るほど数は少なくした方が良いでしょう。

もちろん均等になるようにが前提です。

センサーはステーを細工してこんな感じに。

青丸がマグネットの真上を通るように。取説によるとセンサー、マグネット間の距離は

10mmまでOKみたいですが念のため5mmぐらいにしてあります。

後はハーネスからニュートラルと回転信号、電源をとってうまいこと取り回せば完了です。

で6速化されてるので再設定。

リヤから速度センサーとれば設定は楽ちんですが今回はフロントからひろったため

自走にて設定が必要になります。

結構、長めの距離がいるので、空いてる道で安全にです。

専用品といってもカスタム車両が多いのでなかなか大変な場合も多いですね。

今日はこのぐらいで!。 また次回に!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする