フォローする

いよいよ!のおはなし

販促部   ヒロ伊藤です。


久しぶりにサーキットへ行ってきました!

SUGOサーキット 仙台 宮城 東北ですよ!
遠かった・・・・・名古屋から8時間以上かかりました!


2020年 全日本ロードレース選手権
すごうラウンド公開テスト

いよいよ、今年の全日本・公式プログラムがスタート!

しかし、初日は土砂降りの雨↓

わたくしは、やりきれなかった残作業を現地で作業
ピットの外は、大粒の雨。

2人のライダーにとっては、YZFーR6では初SUGO・・・・

しかも、R6でレインの経験なし! 初レイン・・・・

不安要素だらけで、カッパを着込み
いざ!スタート ↓



わたくしも緊張しながら、ライダーを送りだします!

上の写真で、緑のカッパを着て帽子をかぶったのが、わたくし。
ちなみに、この服装は
わたくしにとっては「一張羅」

VITALのボス 辻本氏からは
「釣り人にしか見えへん」とお褒めの言葉!

チームの母体、VITAL SPIRITは、バスボート屋さん
(かっこいいバスボート、いっぱい販売しています)
そんな釣り関係者から、褒められるとは!

わたくしも、メーカーのフィールドテスターになれるかも?

1500gのアオリイカ↑
そう!
緑のカッパは、わたくしの勝負服!!
もっと、修行してフィールドテスターになれるよう頑張ります。

話が、それたので元に戻して

雨が強すぎて危険なため無理はせず走行、一回目終了。

午後の走行は、雨がひどくなり中止に

それでも、ピットでは整備が続きます↓

そして、2日目

午前中は、相変わらず雨

午後からは、雨がやみ路面がドライに

最後のセッションは60分

初ドライ走行を前に
時間を有効に使うためにマスク着用・外で作戦会議↓

中古タイヤで30分走行、セッティング変更して
最後の20分で新品タイヤでアタックと作戦が決まり

初ドライで初R6でスゴウの走行スタート!

ところが、すぐ2週目に赤旗中断
走行再開までに1時間近くかかり

結局、走行時間は30分に短縮

作戦は全て白紙に・・・・・・

5時15分から走行再開

ここで
面白い画像をどうぞ

よく見ると、開始早々
1位 優人 2位 勝人のワンツー
(タイムは、全然ダメだが・・・)

ぶっつけのセットでも、そこそこ走れるか?と思いましたが

そんなに全日本、あまくなく

最後は、11位・12位のタイムで終了

走行後、来週への課題をチェック

30分の走行でしたが、いいテストだったと思います。
って言うか、30分でも走れてよかった!

本番は来週 8月9・10日(日・月)

2人の若者は頑張ってくれると思います。

TEAM VITAL SPIRIT
ST600クラス
#97 佐野 優人
#98 佐野 勝人
応援よろしくお願いします。

ちなみに
本番のピットのパーテーションはこうなるらしい。↓


ご協力メーカー様、ご支援有り難うございます。

今回は東北地方が記録的大雨に見舞われた日でした。
日本列島でも梅雨前線による集中豪雨もあり
被害にあわれた皆様に

心よりお見舞い申し上げます。

それでは、また来週  ごきげんよー

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする