フォローする

R1-Z。不動車。点検、整備。

皆さん、こんばんわ! 一宮店の伴です。

今日はエンジンかからずのR1-Zの点検、整備。

非常に程度の良いR1-Z。

半年ほど乗ってなかったらしく、原因はキャブだとおもいますが

とりあえずキック、キック。

はい、オーバーフロー・・・・・・・・。

やっぱりキャブですね。分解、分解。

案外見た目良さそうですが・・・・。

さすがに年数には勝てないか、インシュレーターはひび割れてるので交換します。

フロートを開けてみると・・

はい、予想通りというか予想以上の状態。

ほんとに半年放置?って思えるほど、穴という穴詰まってました。

そりゃエンジンかかるわけないですね。

これから合間みてキレイキレイにしていきます。なかなか苦労しそうです・・・。

ガソリンが腐ると固形になってこうなってしまいます。

長期保管する場合はキャブのガソリンを抜いておくか、たまにエンジンかけてキャブの

ガソリンを入れ替えるようにしましょう。

たまにでも乗ってあげるのが一番なんですが。

それでは今日はここまで。

また次回に!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする