フォローする

寒さも厳しいカスタムの季節

こんにちは

3台のXJRと3台のスーパーカブを持つ鉄骨裸族の族長熊木です。

現在店内には

なかなかハードにカスタムされた2台の最古のカワサキ水冷シリーズと最新のにして最終のカワサキ水冷シリーズが鎮座しております。

是非実物を見に遊びにきてください。

くれぐれも

かかってる布を取るような真似や、触るような事の内容にお願いいたします。

ご案内はいたしますのでお声かけよろしくお願いいたします!

さて、

毎年のことではあるのですが、セールがもうじき開催するということで、お見積もりをちょこちょこといただくのですが、

やはりセッティングパーツのリアショックや、安全性を求めたブレーキマスターシリンダーなどもよく聞かれます。

そして、最後に

「でもレースするわけじゃないからなぁ」

を本当に良く聞きます・・・・

が、

しかし!!

再度申し上げておきます。

突発的な車体のコントロールを求められるのは

公道の方が100倍(は言い過ぎですが)多いです!

路面状況は峠の方が変化します。

山行って、帰るだけで、

市街地、山間部、湿った場所、砂の浮いた場所、凸凹道、危険なワダチに夏のトラックが作り出すえぐれたアスファルト、高速道路まで、、、おまけにこの季節は凍結路面、結露したマンホールまで・・・

今不満を感じていない方でも、車両メーカーのコストダウン目的で装着してあるサス、ブレーキ周りより

サスメーカーの作ったサス。ブレーキメーカーの作ったブレーキの方が

車体コントロールがしやすいのは誰が考えても間違いない!

わけであります。

すいません

熱くなりました・・・

まぁなんせ

一度話を聞きに遊びにきてください!

そして気づかれにくいのですが

セール告知していますので、一宮の大根役者たちを見にきてください!!

wwwwwそれでは本日はこの辺で!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする